〜池袋の森から〜

豊島区の65歳聴力検診について

豊島区では65歳を対象に、現在行われている特定健診の一環として聴力検診を実施しております。この検診は、結果が受診者に反映されるように、難聴の種類と障害領域、それと今後の対策にまで言及して豊島区耳鼻科医会が独自の「結果票」を作成して、受診者に渡しております。

65歳という年齢は、初老にさしかかってはいるが、まだ「老い」を感じるほどではなく、多少の聞こえの悪さを生じていても「単なる老化現象だ」と放置している場合が多いと思います。しかし老人性難聴はすでに始まっているかもしれません。年齢による聴覚の「老い」以上に難聴が進んでいる場合があり、その進行がゆっくりだと、難聴が自覚されません。難聴を早期に発見し、補聴器等でその対策を立てれば、今後の日常生活も楽になり、ひいては認知症の予防にも繋がると思われます。

やはり、65歳時の聴覚の検診は、本人が難聴に気付くという意味でも有意義であり、実施されておいた方が良いでしょう。

コラムの一覧を見る

天心堂医院

〒170-0014 東京都豊島区池袋1丁目7-14
電話:03-3971-3387  FAX:03-3983-3953


診療時間

午前:9:00~12:00  午後:15:00~17:30

木曜日は手術のみ

土曜日の診療は午前9:00~12:30のみ


受付時間

午前:8:30~ 午後:14:30~


休診日

木曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝日


駐車場

無料駐車場2台分


詳しい地図を見る


トップに
戻る